このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。私が現在展開中のMLMに関心がある方は、別途、資料請求してください。よろしくお願いいたします!

その離婚、本当にしちゃっていい?離婚する前に考えよう!

気まずい二人

日本の昨今の離婚事情

今の日本『3組に1組が離婚』『約1分49秒に1組が離婚をしている』なんて時代
特に、若年層の離婚が多く、19歳以下の女性は約60%の方が離婚をされているそうです。

そして、平成25年の厚生労働省の人口動態調査によると、離婚率が高い都道府県

1位  沖縄県 離婚率  2.59件
2位  北海道 離婚率  2.09件
3位  大阪府 離婚率  2.08件
(数値は人口1000人当りのものです)

1位の沖縄県は、離婚だけじゃなく、人口あたりの“DV発生率ワースト1(朝日新聞 調査)
そして、離婚率だけじゃなく、婚姻率もNO.1 
若くして結婚し、離婚するというパターンのようです。

平均賃金が低く、出生率が高い・・故に家計が苦しい上に
女性の失業率が高いから、妻が自立していて離婚しやすく
おおらかな県民性が相乗し、沖縄県が離婚率第一位の理由だと思います。

2位の北海道は開拓時代から男女対等な立場で、労働・生活をしてきているので
女性が男性に依存する意識が低いため、離婚率が高いのと
なんと!男性の浮気が原因ということが多いらしいです。

大阪府の離婚率は失業率とも関係が深いということと
楽観的な府民性も関係しているのでは?ということです。

画像の説明


そして、★離婚原因のランキングは・・・★

男性女性
1位性格が合わない  性格が合わない 
2位異性関係  暴力を振るう 
3位精神的に虐待する  生活費を渡さない 
4位家族・親族と折り合いが悪い  精神的に虐待する 
5位性的不調和  異性関係 

平成24年度司法統計より

男女ともに性格が合わない・・・・
男性の6割,女性の4割が「性格の不一致」を理由に離婚しています。
そもそも生まれも育ちも違うわけですから、性格が違うのは当然ですよね。
そして、自分とは違う部分に惹かれて結婚したのも事実。

気になるのが、最近離婚原因として増えてきている「精神的・経済的虐待」が原因のもの。
第一位の性格の不一致による離婚だとしたら
何とか解決できる方法があったのではないかなぁと思ってしまいます。


私の離婚についての考え方

私自身も離婚組ですし、離婚した・・・なんて話を聞いても
驚くようじゃ時代ではありません。
状況を聞いて、むしろ「おめでとう」と言いたいくらいの元夫婦もいるくらいです。

私の個人的な気持ちですが、家庭内暴力(ドメスティックバイオレンス:DV)などの
肉体的苦痛・借金などの金銭的な問題、言葉のDV・モラルハラスメントなどにおいては
離婚の前に多くの心の傷もあるでしょうし、離婚はしても後悔はないだろうと思います。

でも、縁あって結婚し、何年か一緒に時を過ごしてきた夫婦・子供に恵まれた夫婦
出来れば、そのまま結婚生活を続けられるのが一番だろうなって思います。
私自身も離婚は後悔していませんが、落ち着いて考えてみると

こうしていたら離婚に至らなかったんじゃないろうか?とか
子供たちが結婚し、孫ができ、そこに夫婦揃っていたら
良かっただろうな・・・なんて思いはあります。

いや!私はそれでも離婚したい!という女性
本当に離婚しなければいけないのか?
離婚した後の暮らしをキチンと考えているのか?

この2点は離婚後に後悔をしないために、自分と向き合って
キチンと考えていかなければいけないことです。

夫婦で「会話」をしていますか?

離婚コンサルタントの方がおっしゃっていることなのですが
離婚する夫婦のうち、もう少し早い段階で、解決を求めてきてくれたら
夫婦の関係が修復でき、離婚せずに済む夫婦は相当数いる・・・と

離婚する前に、何とか出来たものは、離婚後に後悔するケースが多いです。
そうならない前に、やるだけのことをやっての離婚なら後悔しないので
少し、修復の努力をしてみませんか?

好きで結婚した二人だけど、お互いに仕事に家事に育児に忙しく
ついつい、相手のことを思いやることが出来ずに
「自分ばっかりシンドイ思いをしている」という考えになってないですか?

そして、頭の中で、悶々と考えるだけで、言葉にはせず
なんとなく不機嫌な態度になってないですか?
離婚を考え始める少し前って、「会話」の減少が始まりのような気がします。

私自身も、自分の要望をなかなか口にできるタイプではなく
不満はあるんだけど、我慢する・・その結果、なんとなく不機嫌になってしまう
私が不機嫌だから、夫婦間にピリピリした感じが漂う・・・という感じに覚えがあります。

こんなこと言ったらどうだろうか?って不安な気持ちがあったり
これを言っても改善されないだろうって諦めの気持ちが湧いて来たり
長い間夫婦をやっていると、相手の性格も把握しているので
要望を口に出せないなんてこともありますよね。

離婚するって、どちらか片方に非があるってことは稀で、両方に責任があるものです。
相手を思いやるとか、労うという気持ちがあれば、防げる離婚も多いと感じます。
自己満足の家庭生活や自己中心的な夫婦というのは、成立しません。

男性が毎月入れてくれるお給料のために、会社でどれだけ頑張ってくれているか
自分がそれだけのお給料を頂くとなれば、どんなに大変かということとも
擦り合わせ、家族のために外で頑張ってくれているんだなという感謝を持つのも大切ですよね。

でも、自分の中に相手に対して不満を抱えていたら
そんな感謝なんか吹き飛んでしまうこともありまよね。
不満があることで、だんだんと同じ部屋にいるのも嫌になったりするとか・・・

  • もう少し、子供の面倒を見てほしい
  • 家事を手伝ってほしい
  • 休日には遊びに連れて行ってほしい
  • 家計のために、お小遣いを減らしたい
  • 恋人の時のような感じになりたい  etc

これらの不満で悶々としていると、取り返しのつかないことにもなりかねません。
不満は上手く、小出しにしていきましょう。

その際の言葉が大切なのですが、「貴方」が主語につく言い方は「あなたメッセージ」
と言って、相手のやる気を削ぐものです。(子供にも同じことですよ)
それと対比して、心理学(コミュニケーション学)で習った手法の中に

「私メッセージ」というのがあるんです。
(子供に関しては、とても有効なのな手法です。)

「あなたメッセージ」で言うと
「あなた、子供の面倒をもっと見て頂戴!」

それに対し、「私メッセージ」で言うと
「私、家事をしていると、子供に手が回らないから
少し、面倒を見てもらえないかしら・・・」

たぶん、意味合いは同じですけど、「私メッセージ」の方が
自主的に協力しようという気持ちになりませんか?
奥さんは、自分の主張を頭ごなしに押し付けるのではなく

相手が自主的に動けるような言葉がけをしていくと
関係性が良くなるのではないかなと思います。
上手に不満な気持ちを伝えていくと、相手が改善策を自分で考えてくれることだってあります。

その結果、夫婦間の会話も増え、少し時間を掛ければ
一緒の部屋にいることも苦痛じゃなくなるのではないでしょうか?
夫婦として、お互いの良い面を見つけられるような関係が出来るのではないでしょうか?

コミュニケーションはとても大切です。
私は、夫婦間がギクシャクが軽傷のうちに
関係性を見直すのが一番だと思っています。

仕切り

それでも、もうそんな時期は過ぎた!
どうしても我慢できない!・・・という場合は
離婚した後の生活のことを考えましょう。

女性一人が仕事をして、生活していくのって思いのほか大変です。
親の家に帰れる場合などは、その時はいいですが
そのうち親も高齢になります。

実家に帰れない人の場合は、アパートなどを借りて一人暮らしとか
母子家庭という形になります。
子供にお金の苦労は掛けたくないというのが母の思いではないでしょうか?

そのためには、稼げるうちにシッカリ稼ぐというのが
離婚して、すっきりした~と後悔などを感じなくて済むかと思います。
ただし・・・ずっと正社員として仕事を続けていた女性の場合は良いですが

パート勤めだったり、専業主婦だったりすると、今から相当頑張る必要があります。
私の友達などは、パート勤めで一人で生活していく自信がないから
仮面夫婦を続けている状態です。

女性の経済的自立は、離婚したい時に離婚できるという選択肢をも生み出します。
そのために、稼ぐ力を今から身に付けていきませんか?
今は、自分の人生を選べる時代です。

パート勤めでも専業主婦でも正社員でも収入を増やす方法

いくら貴女が正社員だとしても、このご時世、会社自身がどうなるか
リストラなどもある可能性も考えられます。

実際、私は離婚後3か月のタイミングでリストラに合いました(;^_^A
はい・・・45歳の時でした。

45歳のバツイチ女性、再就職の道は相当険しいだろうなぁと挑んだ結果
思いがけず、2週間で次の職場が見つかりました。(仕事は厳しかったが、高収入で・・・)
でも、こんなことは稀だと思います。ラッキーだと思います。

私は、そんな風にリストラも経験しましたし、仕事をしながら病気の経験もあり
万が一仕事が出来なくなっても、収入が入ってくるスキルを
身に付けておく必要があるな・・なんて考えるようになりました。

パート社員の方も、専業主婦の方も、今は正社員の方も
一つだけの収入に頼らず、もう一つの収入を用意しておくのが
これからの時代、一番安全で、安心な方法だと思います。

万が一仕事が出来なくなっても、仕事をしていて収入が減ったとしても
安心していられるように、現在は、自分の空いた時間を使い
インターネットでネットワークビジネスを展開しています。

これなら、仕事帰りにPCに向かって作業をするだけで
今ある不安ももちろん解消できますが
将来も安心して生活できる収入が手に入るのです。

これから先も益々何があるかわかりません。
子供たちの結婚、それから孫が生まれたりしたら、余裕のある資金が必要です。
そのために、今のうちに何かを作り出しておかなくては・・・

と、インターネットでネットワークビジネスをして、権利収入を構築最中です^^


併 せ て 読 み た い 記 事

人生を豊かに過ごすコツ

老後資金の準備は出来てますか?
【自分年金】を作ろう!
空の巣症候群とは
【ゆでガエルの法則】に学ぶ
ビジネスパーソンに必要なレジリエンス
65歳からの在宅ワーク
消費税アップ家計はどうする?!
老後のお金の不安を無くすには
幸せになるには .。.:*☆
離婚、本当にしちゃていいの?
ネットで稼ぐって?
中高年派遣社員が生き残る道
中年フリーターの副業


 成功するには、まずは相手を知ること!

ネットワークビジネスの基礎をメルマガで学べます!

ネットワークビジネスは、学歴、年齢、男女性差もなく
最初の資金も比較的少額で始められることから
夢を描き、ちょっと安易な気持ちで始めてしまうことが多く

その結果、ネットワークビジネスに参加してから
「こんなはずじゃなかった!」
と後悔し、早々にビジネスも辞めてしまう人も多いのです。

ネットワークビジネスを成功させるには
仕組みや考え方をキチンと学ぶことが大切です。

ネットワークビジネスの基礎から裏側まで
こんなことまで書いちゃっていいの??
という内容盛りだくさん!

どのようなネットワークビジネスにも対応できる内容です。

  • 将来を不安に感じている方
  • 今の収入に不満のある方
  • ネットワークビジネスに興味のある方
  • ネットワークビジネス初心者の方

このメルマガが、あなたの武器となり、盾となってくれますよ♪

mail.jpg

ここで入力いただいた個人情報はメルマガで利用致します。
個人情報をメルマガ以外で利用することはありません。

a:1071 t:1 y:1