五十肩 非観血的授動術を受けてきた【体験談】

私の五十肩の始まりは
なんだか右腕に違和感があり、ちょっと痛い
ちょっと動かしにくい・・・という程度のところから

もしかしたら、これが一般に言う「五十肩」ってやつ?
早く対応しておけば、すぐに治るのかな?
という気持ちで、近所の整形外科へ行きました。

整形外科では、レントゲンを撮り
医師が私の腕の可動の状態を確認
どの時点で痛くなるかなどの問診を受け

下された診断は
肩関節周囲炎・・俗にいう「五十肩」ですね。
今は、痛みが強くはなさそうですから
このまま様子を見ましょう。

痛みが酷く我慢できないとか
夜間痛が出るようなら痛みどめを処方しますので
再度来院ください。。。。と

え~~~~~!
注射してくれるとか
これ以上酷くならない対処はないの?

とは思ったのですが、そう言ってるんだし
様子見するしかないか~
と整形外科を後にしました。

それから3ヶ月・・・

肩の違和感は一向に収まりません。
それどころか2ヶ月を過ぎたあたりから
腕の動く範囲が急激に狭くなってきたのです。

痛みも増してきました!
私の場合、五十肩の症状の中の
急性期と慢性期が一気にきた感じです。

ちょっと調べてみると、リハビリなどが必要みたいだし
慌てて、シッカリ見てもらえる病院探しをしました。
⇒だって、前の整形外科ではリハビリ設備はなかったですもん・・

そこで、【肩関節専門外来】のある病院へ
レントゲン、CTの結果
同じように、肩関節周囲炎という診断

ネットワークビジネスプレドニゾロン錠 1mg 1日1回 2錠
  ステロイド剤で、副腎皮質ホルモンを補給したり、炎症を改善する。
ネットワークビジネスノイロトロピン錠 4単位 1日2回 2錠
  関節の痛みを鎮める。

という薬を処方され
翌週から週に1度のリハビリ生活の始まり

毎週、毎週 リハビリに通いました。
自宅でもストレッチをするように方法を
伝えられ、ちょっと頑張りました。

私の場合、腕は90度以上 上げることができず
後ろに回すことも困難
痛みも酷い・・・ストレッチも大変でした。

リハビリだけでは、画期的に回復することは
難しかったです(^_^;)

リハビリを担当してくれていた理学療法士の先生から
「五十肩の非観血的授動術」のことを教えてもらいました。

五十肩で可動域が狭まっている患者さんで
リハビリでもあまり画期的な変化がない方が

五十肩非観血的授動術を受けることで、可動域がかなり広がること

五十肩入院せずに、通常の診察の時に出来る事

五十肩リハビリの期間がかなり短縮されること


非観血的授動術を受ける!

そこで、ちょっと怖いけど
非観血的授動術を受ける決心をしました。

普通の診察のように診察室に入り
まずは、麻酔の注射です。

超音波を見ながら、適切な箇所へ注射
麻酔を注入していくと、腕がズゥーンと重くなり
膨れ上がったような感覚になりました。

その後は外来治療スペースのベッドに寝かされ
15分ほど麻酔が効くまで放置
その後、いよいよ・・・です。

医師が感覚の無くなった腕を最初は小範囲で
四方八方に動かしていきます。

そして、段々と範囲を広げていく・・・
そのたびに、ピキピキっという肩関節包の癒着を剥がす音
肩関節包の一部を意図的に破るとも聞いています。

一部の方は、関節包を破ることによって脱臼しやすくなるという
リスクを謳っていますが、40歳以降は筋肉も硬くなるため
このことが原因で脱臼することはほとんどないそうです(*^_^*)

万が一関節包が敗れたとしても
時間の経過と共にふさがっていくとも聞いています。

このピキピキの音を聞くのはナースさんも
痛いのではないかと気持ちになり
嫌なんだそうですが、痛みは全くありません。

麻酔が効いた状態で、関節の癒着を剥がしてもらった肩の動きは
正常な方と全く同じ、90度以上 上がらなかった腕は
真上まで上がり、横から上げることも、捻ることも出来ていました。

まったく感覚の無い腕は非常に重く
三角布で腕を吊り帰ることになります。

帰りの車の運転が出来なくなるので
公共交通機関やタクシー、送迎が必要です。

関節包内部では、癒着を剥がしたことで
多数の傷が出来ているため
アイシングするように言われました。

痛み止めと炎症を抑えるステロイド剤を
飲み薬として処方され
麻酔が切れた翌日からはストレッチが必要となります。

【非観血的授動術】を受けたからといって
翌日から完治という訳ではありません。

【非観血的授動術】を受けた、2~3ヶ月後の
リハビリとストレッチが大切です。
ここをしっかりすることで、可動域はほぼ元通り!

日常生活の不便さ、疼痛に長い期間悩まされることに比べると
画期的に生活の質は良くなると思います。

私自身も【非観血的授動術】を受けて
1ヶ月程度の腕の動きは良くなく、痛みもありましたが
2ヶ月目に入る頃には、その時の傷も癒えてきたのか

動き具合がグンと良くなり、施術後5ヶ月でリハビリも
卒業することが出来ました。

長い間、動く範囲が狭い状態と痛みを抱えているより
ちょっと怖いけど、【非観血的授動術】を受けて
短期間で改善されることが精神的にも良かったです♪


併 せ て 読 み た い 記 事

アラフィフだから気になる 健康と美のこと

サプリメントの選び方に注意!
サプリメントアドバイザーとは
サプリメントは必要?
インフルエンザ予防接種の効果
ダイエットを成功にはコレ!
毛穴、タルミを酷くする誰もがやってる事
五十肩は非観血的授動術で治そう!
非観血的授動術[体験談]
五十肩 症状に応じた適切な治療法
五十肩の原因と症状
ホスピタルダイエット

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。私が現在展開中のMLMに関心がある方は、別途、資料請求してください。よろしくお願いいたします!


 成功するには、まずは相手を知ること!

ネットワークビジネスの基礎をメルマガで学べます!

ネットワークビジネスは、学歴、年齢、男女性差もなく
最初の資金も比較的少額で始められることから
夢を描き、ちょっと安易な気持ちで始めてしまうことが多く

その結果、ネットワークビジネスに参加してから
「こんなはずじゃなかった!」
と後悔し、早々にビジネスも辞めてしまう人も多いのです。

ネットワークビジネスを成功させるには
仕組みや考え方をキチンと学ぶことが大切です。

ネットワークビジネスの基礎から裏側まで
こんなことまで書いちゃっていいの??
という内容盛りだくさん!

どのようなネットワークビジネスにも対応できる内容です。

  • 将来を不安に感じている方
  • 今の収入に不満のある方
  • ネットワークビジネスに興味のある方
  • ネットワークビジネス初心者の方

このメルマガが、あなたの武器となり、盾となってくれますよ♪

mail.jpg

ここで入力いただいた個人情報はメルマガで利用致します。
個人情報をメルマガ以外で利用することはありません。

a:3237 t:1 y:0