このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。私が現在展開中のMLMに関心がある方は、別途、資料請求してください。よろしくお願いいたします!

ビジネスパーソンに必要なレジリエンス

レジリエンスとは「回復力」「復活力」という意味の言葉で

「厳しい環境にあってもへこたれず、立ち上がって成果を出せる力」

のことです。

現代は、厳しいストレス社会

だからこそレジリエンスを鍛えるが必要があります。


ネガティブ思考が多い日本人には必要不可欠

『世界一受けたい授業』でも、放映されたので
最近はとても話題になっているレジリエンスという言葉
レジリエンスとは、逆境からしなやかに立ち上がる精神のことです。

海外では、2000年ごろから『困難に直面した時の考え方』や
『気持ちのコントロールの仕方』を教えるレジリエンス教育

ネガティブ思考の人が多い日本人にこそ必要な
教育だと思いませんか?

でも、ネガティブな感情そのものが悪いわけではないのです。
ネガティブな感情は、リスクを回避するための重要な能力です。

たとえば、命の危険を感じた時。ネガティブな感情によって
危機を察知し、素早く脱することが可能となるのです。
良くないのは、ネガティブの連鎖。

そんなネガティブの連鎖を打ち消すのがレジリエンスだと言えるでしょう。
そして、レジリエンスは持って生まれたものだけではなく
学習によって誰でも高めることができるものなのです。

レジリエンスの高さを測る

埼玉学園大学 小玉正博教授はレジリエンスの高さを

けん玉

「ケン玉」を用いて計測します。

参加者に「ケン玉」で、初心者には困難な課題に挑戦させ
その課題にどう向き合うかを観察するのです。

参加者男性Aを見ていると、一見、笑顔を浮かべ前向きなようですが
「おっ!」とか、「せ~の」などの声まで出ている。
彼に対しての観察結果は

『1回1回の結果に対し、反応が強すぎる。
いちいちリアクションしすぎ、 自分の感情出し過ぎて、 長持ちしない。
一喜一憂するとそれによって心が消耗してしまい

あきらめの気持ちに繋がってしまうんです。
それは、レジリエンスの低い人によく見られる兆候なんです。』
その通りで、20分ほどで諦めてしまいました(^^;;

その他、やりながら
「う~ん。わかんない。」
「あ、ダメだ!」

などのネガティブな発言が多い人も。
このタイプの人は諦める心に繋がってしまう可能性があるそうです。

一方、どういう人がレジリエンスの高い人かというと
『難度の高いケン玉の技を黙々とやる人
時々、自分でリラックスする時間も取り入れながら、やり続けられる人』

そんな人に話を聞いてみると
「やっていたらいつかできるようになるんじゃないかと思ってやっていました」
と、楽観的に物事を考えるのもレジリエンスが高い証拠。

その他、オーバーアクション気味にケン玉をやっていながらも
その言葉が
「焦るな焦るな」
「集中してください」

と自分に言い聞かせながらやる人
難しい課題に対して、上手に感情を
コントロールできる人ということですね。

この計測結果で何となくレジリエンスのことが
具体的にわかったのではないでしょうか?

一般的に“心が強い”とイメージするのは、
“鋼のような”、“跳ね返す”、“硬い”、“頑丈な”という
イメージを持ちますが

レジリエンスというのは、楽観性のように
自分のいる状況に対して前向きに不安とかそういうものに
負けないでしなやかにこなしていくという能力のようですね。

硬いものより、フレキシブルなものの方が本当は強いと
あらゆる面でも認められていますし
心についても同じことが言えるのでしょう。

レジリエンスの鍛え方 食事編

レジリエンスが高い方がこの世の中で
生きていきやすいというのは
認識できましたよね。

そのレジリエンス、持って生まれたものだけではなく
後天的に鍛えることができるのです。

まずは、食事です。
ポイントはブドウ糖。
ブドウ糖が低くなると集中力が落ちるそうです。

食事を少量ずつ3時間置きにする事で
ブドウ糖を一定のレベルに保ち感情をコントロールする力を高め
レジリエンスにつなげようというやり方です。

10時の一服 3時のおやつ
って理にかなっているのですね。
太ってしまうので、量は少量でOK!(笑)

レジリエンスの鍛え方 運動編

全力でのランニングを何度も繰り返すインターバルトレーニングが
レジリエンスに効果があると推奨されています。

体力の限界を乗り越える経験を通じて
自己効力感が養われるというのです。

自分で目標を決め、それをクリアすることで達成感を得ると、
脳内でドーパミンやセロトニンなどの幸せホルモンと呼ばれる物質が
分泌されるそうです。

どちらも自己肯定が強まるものですね。
自分を信じる力というのが、とても大切なもののように思えます。

若いビジネスパーソンにこそ学んでほしい

知人の息子さんの話しですが
一部上場企業に就職したのですが、どうしても仕事に馴染めないと
母親の元に電話が入るそうです。

新卒1年生、大学の時は自分の好きなことだけをしていればよかったけど
社会人はそうはいきません。
学生は、問題を出されて、それを解くということをしていればよいですが

社会人は、決まった答えもなく、やり方もない状態で
それぞれが上司や先輩などにアドバイスをもらいながら
試行錯誤して、少しずつ成長していくものですよね。

平成生まれの子供たちは叱られる経験の少ないですし
叱られると、大きく凹みます。

凹んで、イジケて、周りとのコミュニケーションも上手く取れなくなり
部署の中で疎外感を感じたりして、社会人生活をこじらせてしまいがちです。

そんな彼らにこそ、ちょっと楽観的なものの見方を身に付けて
凹んだ後は、立ち直る力⇒レジリエンスを高めて
しなりの良い人間に成長して欲しいなと思います。


併 せ て 読 み た い 記 事

人生を豊かに過ごすコツ

老後資金の準備は出来てますか?
【自分年金】を作ろう!
空の巣症候群とは
【ゆでガエルの法則】に学ぶ
ビジネスパーソンに必要なレジリエンス
65歳からの在宅ワーク
消費税アップ家計はどうする?!
老後のお金の不安を無くすには
幸せになるには .。.:*☆
離婚、本当にしちゃていいの?
ネットで稼ぐって?
中高年派遣社員が生き残る道
中年フリーターの副業


 成功するには、まずは相手を知ること!

ネットワークビジネスの基礎をメルマガで学べます!

ネットワークビジネスは、学歴、年齢、男女性差もなく
最初の資金も比較的少額で始められることから
夢を描き、ちょっと安易な気持ちで始めてしまうことが多く

その結果、ネットワークビジネスに参加してから
「こんなはずじゃなかった!」
と後悔し、早々にビジネスも辞めてしまう人も多いのです。

ネットワークビジネスを成功させるには
仕組みや考え方をキチンと学ぶことが大切です。

ネットワークビジネスの基礎から裏側まで
こんなことまで書いちゃっていいの??
という内容盛りだくさん!

どのようなネットワークビジネスにも対応できる内容です。

  • 将来を不安に感じている方
  • 今の収入に不満のある方
  • ネットワークビジネスに興味のある方
  • ネットワークビジネス初心者の方

このメルマガが、あなたの武器となり、盾となってくれますよ♪

mail.jpg

ここで入力いただいた個人情報はメルマガで利用致します。
個人情報をメルマガ以外で利用することはありません。

a:1075 t:1 y:1