ミッドライフクライシス 女性編

「ミッドライフクライシス」という言葉を聞いたことがありますか?

日本語に訳すと「中年の危機」ですΣ(゚д゚;)

でも、ご安心あれ♪

ちゃんと理解すれば、そんなに不安に思わなくて大丈夫です(^^v)


中年女性が陥るミッドライフクライシス

ミッドライフクライシス」とは
カナダの精神分析学者エリオット・ジャック氏が名付けたもので

人生の残り時間を意識し始める30代後半~40代前半
今までの自分の生き方や価値観がこれで良かったのだろうか?
・・とふり返り、心の危機的状況に陥ることを言います。

これまで家族のために
仕事に家事に育児に頑張ってきたけど
人生半ばに差し掛かり

「自分の人生はこのままで良いのだろうか」と
焦り始めて、もがき出すということなんです。

多くの女性は、意識しているか、してないかは別として
20代前半には
『どんな人生を送るのが自分らしいか』を選択しています。

つまり
『仕事をしている自分の方が自分らしい』という人と
『家庭にいる自分の方が自分らしい』という人

キャリアを積むことに重きを置く人生か
家庭に重きを置く人生かを選ぶのです。
ここからミッドライフクライシスは始まるのかもしれません。

キャリアを積むことを選択した女性の場合

キャリアに重きを置く女性の場合
仕事の面で一人前になったと実感したら
今度は結婚や出産などにとりかかります。

しかし、その結婚がうまく達成できなかった場合
30代後半くらいから、『仕事だけの人生でよかったのだろうか』
と感じてしまうのです。

40歳が近づくと、女性は「出産のリミット」に直面します。
上手くラストチャンスが叶えば良いのですが、そうじゃない場合

「仕事だけの人生でよかったのだろうか」という
思いにとらわれるようになる女性も多いでしょう。

自分の意志で積み重ねてきたはずの選択が間違っていたのではと感じた時
人は自分の根っこが揺らぐような感覚を味わいます。
それがミッドライフクライシスなのです。

仕事を頑張る女性としての選択は
決して間違いではないはず・・・・
でも、出産のリミットや老後がチラつく年齢になると
家庭を持たなかったことを後悔する女性も多いでしょう。

私よりちょっと下の年代の方は
40歳を過ぎてもお一人様という方が沢山居ます。

出産は出来なかったとしても
生涯のパートナーを持つことは幾つになっても可能。
それこそ、自分の本気度次第です。

または、経済的にも精神的にも自立して
生涯一人でお気楽に生きていくという選択も良しですね。

私自身も40代後半で再婚を経験していますし
いつでも、自分の選択次第で人生は変えられます。
(出産以外ですが・・・)

覚悟を持って、この先の人生をどうするかを
良く考える良い機会じゃないでしょうか(*^^)v


専業主婦が感じるミッドライフクライシス

子育て中心の生活をしてきた女性の場合
子どもがある程度育った時が
ミッドライフクライシスになりやすいと言われています。

子どもがちゃんと育ち
幸せそのものの家庭を築いている女性でも
『自分の人生はこれでよかったのだろうか』
と悩む方は多いそうです。

子供にもさほど手が掛からなくなり
周りを見渡してみると
子育てをしながら、働くお母さんたちが大勢
その中で、『これが自分だと言えるキャリアを持ちたい』
と切実に悩むのだそうです。

男女雇用機会均等法やジェンダー教育などによって
女性がキャリアを積み、仕事をし続ける女性が増えました。
仕事と子育てを両立している女性も少なくありません。

そのため、「仕事」や「キャリア」を持っていない女性が
欠落感を刺激されやすい環境にあるそうです。

でも、家庭をしっかり築き上げるのって
とても素晴らしいことだと思います。
そこから逃げ出したいから、ちょっとパートに出るという
女性の方もたくさんいらっしゃいますもん。

もしくは、子育てが終わった後
社会に関わりたいと思った時には
ブランクがあっても受け入れてくれる企業を探す。

ずっと仕事をし続けてきた人と比べる必要はありません。
立派に家庭を築き、子育てをしてきて
更に自分のための成長です。

ちょっとしたパートでもいいじゃないですか(*^^)
自分が納得して満足できれば良いのです。
自分が幸せを感じられる方法を考えてみましょう♪

仕事も家庭も持つ人ならミッドライフクライシスはないか?

では、仕事も家庭も持つ人なら
ミッドライフクライシスはないのでしょうか?
実は、そうでもないのです。

仕事を持ちながら子育てをした女性は
子供と接する時間の少なさに罪悪感を抱きがちで
仕事に対しても、「ここまでしか出来なかった」
と感じる人も多いのです。

子供を持つ親の場合
子どもが小さいうちは楽しいことの方が多いですが

思春期以降は
「勉強ができて欲しい」「こんな職に就いてほしい」
と親の価値観を押し付けちゃうことがあったりします。

親の期待や抑制が強い場合
子どもはうまく親離れや自立ができません。
親も子離れが出来ません。

子供は無意識に反抗したり
反社会的な行動をすることで自立しようとします。
親は自分自身の葛藤だけでなく
子どもとの関係でも葛藤が生じやすいのです。

ミッドライフクライシスを乗り越えるには。。

今までのお話しで理解していただけたかと思いますが
どんな道を選んだ女性にも、ミッドライフクライシスはやってきます。
どんな道を選んでも悩むのなら、どんな道も間違いではないのです^^

女性の場合、母や妻、仕事など、さまざまな役割を担い
どの役割にも主体的に、そして積極的に関わらなければなりません。
そんな生活の中で、女性たちは必然的に危機対応能力を養ってきているのです。

色々な顔、役割を担うのは、女性が得意とすることです。
ストレスと思うより、自己成長の場と捉えていきましょう。
人と比べることなく、自分自身のやってきたことに自信を持ちましょう。

選ばなかった人生を悔やむのではなく、とことん自分と向き合う。
そうして、折り合いを付けていくことこそが大切だと思います。
今からでも、出来ることにはチャレンジしていけば良いと思います。

そう、そう
私も30代後半から40代前半に掛けて、2~3つの仕事をして
中・高校生の母。。。お弁当は申し訳ないくらい
冷凍食品を多用させてもらいました。

特に、娘はお弁当にはいい思い出がないだろうと思います。
もちろん、クソ根性で手作りすれば出来たかと思いますが
毎日4時間の睡眠時間の中で、そういう選択肢は私にはなかったのです。

後悔がないと言えば嘘になりますが
『あの時は仕方なかったんだ。身体があっての人生。』
娘を愛する気持ちに変わりはありません。

あれこれ悔やむことより、今の自分を受け入れるしかありません。
改善できることは未来に向けて改善するしかありません。
でも、もう一度あの時をやり直し出来たら・・・お弁当作り頑張るかなぁ~


併 せ て 読 み た い 記 事

働く女性が幸せになる考え方

女性を助けてくれるもの
40代女性の再就職にチャンス!
45歳での転職成功!
自分らしい働き方を求める方へ
女性も稼ぐ力を身に付ける
女性が生涯現役で活躍するには
転職できなければ、起業!
40代女性 幸せな生き方を考える
ミッドライフクライシスとは
男性のミッドライフクライシス
女性のミッドライフクライシス
40代女性ならまだ間に合う転職
40代女性は起業に最適♪
女性脳はマルチタスクが得意
女性の自分らしい働き方
インターネットで月50万円稼ぐ!


 成功するには、まずは相手を知ること!

ネットワークビジネスの基礎をメルマガで学べます!

ネットワークビジネスは、学歴、年齢、男女性差もなく
最初の資金も比較的少額で始められることから
夢を描き、ちょっと安易な気持ちで始めてしまうことが多く

その結果、ネットワークビジネスに参加してから
「こんなはずじゃなかった!」
と後悔し、早々にビジネスも辞めてしまう人も多いのです。

ネットワークビジネスを成功させるには
仕組みや考え方をキチンと学ぶことが大切です。

ネットワークビジネスの基礎から裏側まで
こんなことまで書いちゃっていいの??
という内容盛りだくさん!

どのようなネットワークビジネスにも対応できる内容です。

  • 将来を不安に感じている方
  • 今の収入に不満のある方
  • ネットワークビジネスに興味のある方
  • ネットワークビジネス初心者の方

このメルマガが、あなたの武器となり、盾となってくれますよ♪

mail.jpg

ここで入力いただいた個人情報はメルマガで利用致します。
個人情報をメルマガ以外で利用することはありません。

a:926 t:2 y:1