ホスピタルダイエット

女性にとって、美味しいもの・スイーツを食べたいという欲求と
痩せて綺麗になりたいという願望は
天秤にかけてもどちらも譲り難いもの。

ダイエットは永遠のテーマかもしれませんね。

そんなダイエットが食事制限もせずに
運動もせずに成功できるとしたら・・・・
いつも、夢に描いていることですよね(笑)

日本では、ダイエットで処方される薬はありませんが
タイではダイエット目的の薬が処方されているようです。
まさに夢のお薬ですね!

日本に居ながらもインターネットで注文し
個人輸入で取り寄せることができることから
ダイエット目的で取り寄せる方がいらっしゃるそうですが
服用された方の健康被害が問題視されています。

厚生労働省のHPでは、向精神薬等を含有する無承認無許可医薬品
とされており、その薬を服用した方の健康被害(疑い)が
多数載せられているので、ダイエット目的の薬には注意してください。

ホスピタルダイエット」などと称されるタイ製の
向精神薬等を含有する無承認無許可医薬品による健康被害事例について

 ダイエット目的の処方薬として個人輸入されていることが疑われる
ホスピタルダイエット」などと称される製品については
下記のとおり医薬品成分が検出されており、複数の都道府県から
健康被害の事例が公表されております。

 健康被害が発生するおそれがあるため、このような製品を入手して服用しないで下さい。
また、服用により体調異常が現れた場合には、直ちに服用を中止し
医療機関へ受診するとともに、最寄りの保健所にお申し出下さい。

 当該品は、購入希望者がインターネットのホームページ等を利用して
身長、体重等を知らせ、海外の病院が処方したものを
購入するダイエット薬とされており、主に個人輸入により入手されてます。
なお、これらの製品には向精神薬が含有されている場合があり
そのような製品についてはインターネット等により注文する個人輸入であっても
麻薬及び向精神薬取締法で禁じられております。

(平成24年12月17日 北九州市発表)
製品名: 不明
形状: 錠剤及びカプセル
健康被害(疑い):幻覚、幻聴1例

(平成24年12月6日 岡山市発表)
製品名: 不明
形状: 錠剤及びカプセル
健康被害(疑い):腹痛、嘔気(嘔吐)1例

(平成24年10月22日 埼玉県発表)
製品名: 「MDクリニックダイエット」と称して販売されているもの
形状: カプセル又は錠剤
健康被害(疑い):発汗、動悸、息切れ、胃部不快感1例

(平成23年7月7日 東京都発表)
製品名: 「MDクリニックダイエット」と称される製品
形状: 錠剤及びカプセル
健康被害(疑い):死亡(因果関係は明らかではない)1例

(平成23年6月15日 埼玉県発表)
製品名: 「MDクリニックダイエット」と称して販売されているもの
形状: 錠剤及びカプセル
健康被害(疑い):目のけいれん、ふらつき感1例

(平成22年12月13日 藤沢市発表)
製品名: 「MDクリニックダイエット」と称して販売されているもの
形状: 錠剤及びカプセル
健康被害(疑い):動悸、嘔吐、息切れ、歩行困難、食欲不振、意識障害、薬剤性甲状腺機能低下症1例

(平成21年10月23日 東京都発表)
製品名: 不明(「MDクリニックダイエット」と称して販売されているもの)
形状: 錠剤及びカプセル
健康被害(疑い):死亡(因果関係は明らかではない)1例

(平成21年10月 東京大学法医学教室)
製品名: ホスピタルダイエット
形状: 錠剤7種
健康被害(疑い): 偽性バーター症候群による不整脈又は呼吸器麻痺(死亡) 1例
偽性バーター症候群の初期症状:下痢、嘔吐、脱水症状、手足のだるさ、しびれ等

(平成21年9月16日前橋市発表)
製品名: MDクリニックダイエット
形状: 錠剤及びカプセル
健康被害(疑い): 食欲不振、吐き気、めまい、頻脈、発汗等 1例

(平成20年3月11日京都府発表)
製品名: 不明
形状: カプセル
健康被害(疑い): 口の渇き、めまい、ふらつき 等 1例

(平成19年11月21日横浜市発表)
製品名: 不明(「ホスピタルダイエット」などと称して販売されているもの)
形状: 錠剤及びカプセル
健康被害(疑い): 微熱、動悸、体重減少、甲状腺機能亢進症 等 1例

(平成19年6月1日名古屋市発表)
製品名: MDクリニックダイエット
形状: 錠剤及びカプセル
健康被害(疑い): 動悸、発汗、めまい等 1例

(平成18年6月1日宮城県発表)
製品名: ヤンヒーダイエット
形状: 錠剤及びカプセル(詳細な外観、成分及び正規品かどうかは不明)
健康被害(疑い): 甲状腺機能亢進症、手のふるえ、焦燥感 1例

(平成17年9月21日及び10月6日目黒区発表)
製品名: ヤンヒーホスピタルダイエット
形状: 錠剤及びカプセル
健康被害(疑い): 甲状腺機能障害、動悸、胸痛、口渇等 1例

(平成17年9月1日神奈川県発表)
製品名: 不明
形状: 錠剤及びカプセル
健康被害:急性心不全(死亡) 1例

(平成15年9月1日広島県発表)
製品名: 「ホスピタルダイエット」又は「ドクターダイエット」と称して販売されたもの
形状: 各種錠剤・カプセルが数個ずつポリ袋に入れられている
健康被害(疑い):頭痛、嘔吐、動悸、発汗等。医療機関へ緊急搬送された。1例

(平成15年8月21日及び11月12日兵庫県発表)
製品名: 「ホスピタルダイエット」及び「ニューホスピ」と称して販売されたもの
形状: 各種錠剤・カプセルが数個ずつポリ袋に入れられている
健康被害: 振戦、甲状腺機能亢進等 1例

(平成14年12月27日、平成15年1月27日及び5月27日香川県発表)
製品名: ホスピタルダイエット 3a5
形状: 各種錠剤・カプセルが1週間分としてセットされている
健康被害(疑い):中毒性表皮壊死剥離症及び肝機能障害。重篤な状態で入院。1例

厚生労働省HPより抜粋

一方、そのダイエット薬を処方していると思われる
ヤンヒー総合病院では、世界中のセレブやモデル
タレントが愛用し、日本でも芸能人やモデルの方も多数密かに愛用中とのこと。

ダイエットは永遠のテーマですが
問題が起きても全て自己責任となりますので
それらの事を理解した上で注文、服用する必要がありますね。

ヤンヒーホスピタルダイエットとは
世界初、個人の症状に合わせ処方されたオーダーメイドの肥満治療薬です。
*サプリメントではございませんので医師の処方が必要なお薬です。

薬を飲むだけで確実にダイエット効果が得られると実証されたものになります。
その効果が認められ、ヤンヒー病院では一日に
2,500名分以上ものダイエット薬が処方されております。

世界中のセレブやモデル、タレントが愛用し
日本でも芸能人やモデルの方も多数密かに愛用中です。

こと日本では肥満に対する治療研究が遅れており
有効な治療法が殆ど無いのが現状です。
それゆえに、海外のダイエット薬は危険だとの認識しかございません。

肥満を病気としてとらえ、その肥満治療薬として
ヤンヒー総合病院が開発した「最も安全で有効なダイエット処方薬品」です。

ヤンヒー総合病院 公式日本語サイトより抜粋


併 せ て 読 み た い 記 事

アラフィフだから気になる 健康と美のこと

サプリメントの選び方に注意!
サプリメントアドバイザーとは
サプリメントは必要?
インフルエンザ予防接種の効果
ダイエットを成功にはコレ!
毛穴、タルミを酷くする誰もがやってる事
五十肩は非観血的授動術で治そう!
非観血的授動術[体験談]
五十肩 症状に応じた適切な治療法
五十肩の原因と症状
ホスピタルダイエット

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。私が現在展開中のMLMに関心がある方は、別途、資料請求してください。よろしくお願いいたします!


 成功するには、まずは相手を知ること!

ネットワークビジネスの基礎をメルマガで学べます!

ネットワークビジネスは、学歴、年齢、男女性差もなく
最初の資金も比較的少額で始められることから
夢を描き、ちょっと安易な気持ちで始めてしまうことが多く

その結果、ネットワークビジネスに参加してから
「こんなはずじゃなかった!」
と後悔し、早々にビジネスも辞めてしまう人も多いのです。

ネットワークビジネスを成功させるには
仕組みや考え方をキチンと学ぶことが大切です。

ネットワークビジネスの基礎から裏側まで
こんなことまで書いちゃっていいの??
という内容盛りだくさん!

どのようなネットワークビジネスにも対応できる内容です。

  • 将来を不安に感じている方
  • 今の収入に不満のある方
  • ネットワークビジネスに興味のある方
  • ネットワークビジネス初心者の方

このメルマガが、あなたの武器となり、盾となってくれますよ♪

mail.jpg

ここで入力いただいた個人情報はメルマガで利用致します。
個人情報をメルマガ以外で利用することはありません。

a:1057 t:2 y:1