ダーウィン 進化論があやしいらしい。。。

ダーウィン進化論

1859年、チャールズ ダーウィンの「種の起源」

『ランダムにかつ無方向に発生する突然変異が

様々な生物種を生み出し、環境に適応したものだけが生き残る。

その累積の結果、生物は進化するという。』

というような説でしたが、

最近になってこの説はどうやら、嘘っぽいと言われている。



簡単に言うと

『キリンの首が長いのは、

高い枝の木の葉を食べられて生存に適しているので

だんだんと首が長い物が生き残っていった』

というのがダーウィンの考えに基づいたものだと思いますが

ではなぜ首が延びている途中の

中くらい長さのキリンの化石が無いのか?

実は進化は突然変異(ウィルス感染の為)に

よっておこったのだ というのが新説なんです。



環境に適応するために、変化していくだけではないということで

生物は徐々に進化したのではなく突然変異や

ウイルスのなどによって進化したのではないかと

言われているわけです。

私なりの捉え方 ダーウィン・・タブーを無くす

これは、昔聞いた話し

確か、ダウィンの進化論を噛み砕いたNHKで

説明されていた内容を私なりに解釈してみました。

ちょっと哲学チックです。

『CHANCE』と『CHANGE』

チャンス(機会)とチェンジ(変化)って


実は、スペルのGとCが一字違うだけ

それもGとC・・・・

Tがあるかないかの違い

この場合のTはTABOO(タブー)のT

タブーって

~してはならない
~をすべきである

って、固定概念のようなもの

チャンスって、自分が変わることで生まれること多い

人は自分を知って変わろうとすることは

運を引き寄せるということだろう

今までと同じ考えで、

今までと同じ物の見方をして、同じ行動をしていても、

運は近寄ってこないんじゃないのかな?

だって・・・チャンスの神様は

前髪しかないって言いますよね。

後ろ髪がないから前からしか掴めないって! 

運(CHANCE)を掴みに行くって

自分が変化すること

柔軟な考えの持ち主になること・・・

待っていてもダメなんですよ。

タブー・・・固定概念、既成概念に

こだわっていては変化を恐れていては

チャンスも逃げてくんですよ。

柔らかく柔軟で

色々なことを包み込める 温かい心と考え

それこそがチャンスを掴み取る条件

言うのは簡単!行動は難しい。。。

なんて言われるけど、 行動しかない !

考えていても仕方がない。。。

良い変化のために何しますか?

チャンスを掴み取る為にどう変化しますか?

今の貴方はどう変化したい?



私は、変化したいために

在宅でインターネットで展開するネットワークビジネスを実行中

変化して、運を引寄せて

・・・・・・・みなさんの幸運を祈ります。

 マンガで学ぶ はじめてのネットワークビジネス

リスクの少ないインターネットで展開し、集客するネットワークビジネスに興味のある方は、今すぐ動画をクリック!   ★BGM付き

YouTube動画の再生終了後にリダイレクトで別のページに自動的に移動させる仕組み(IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))



目からウロコのネットワークビジネス動画セミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

  • ご希望なら、以下からお申込み頂くと、MLM動画セミナーとフォローメールで、私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをご案内いたします。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。



a:1287 t:2 y:0