このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。私が現在展開中のMLMに関心がある方は、別途、資料請求してください。よろしくお願いいたします!

インフルエンザの予防接種は効かない?

画像の説明

私は、昨年人生初のインフルエンザに罹り
『これが巷で恐れられているというインフエンザか!!
確かに普通の風邪と比べると、辛いわぁ~(´д`)』
という思いで、治療薬のタミフルの効果に感謝しました(笑)

インフルエンザは予防接種の必要がない?

病院へ行った際、お医者様に予防接種しておけば良かったですか?と聞くと
「ま、予防接種しても掛かる場合もあるけどね。。。」
と、あまり肯定的なお返事ではないのです。

なぜなんでしょう???
もしかしたら、予防接種は必要ないのか?
インフルエンザの予防接種については賛否両論があるようですが
確かなデータ元からの情報をチェックしてみることをお勧めします。

予防接種には『生ワクチン』と『不活性化ワクチン』の2種類があり
病原性を弱くしたか無くした病原体を使ったワクチンを『生ワクチン』と言い
『生ワクチン』は感染部位で働く抗体が出来る為、感染の防止には有効!

一方、インフルエンザの予防接種に使われるのは、『不活性化ワクチン』
病原体そのものでなく、抗原を注射等で通常は血中に投与するもの。
感染を防ぐ効果は生ワクチンほど期待できないということです。

どういうことかというと・・・
インフルエンザは空気中にただよっているウイルスを吸い込み
鼻やのどや気管の粘膜の細胞にだけもぐりこみ、
寄生して繁殖することで感染します。

インフルエンザの場合は残念ながら血液中に
免疫物質(抗体)はできても、肝心の鼻や気管の粘膜には
免疫物質(抗体)ができないのです。

インフルエンザが血中を通過して、感染するのなら、
インフルエンザワクチンは効果絶大!となるんでしょうね。

しかし、粘膜の細胞に付着したインフルエンザウイルスを撃退することは
出来ないため、感染を確実に防ぐことは難しいという表現になります。

感染を阻止することが出来なければ、予防接種の意味が無い!
と早合点しないようにしてくださいね。

多くの医学博士の話しをまとめてみると
『インフルエンザの予防接種をすれば、インフルエンザには罹らないか?』
という質問に対して

『すごく効くとは言えないが、信頼できる研究を総合すると、
65歳以下のインフルエンザ発症のうち、ワクチン接種すれば
70%から90%ぐらいを予防できるってことになります』

感染や発病を確実に阻止するほどの効果は期待できないけど
かなりの確率で予防は出来るし、罹ったとしても症状を軽くし
重症化を防いで入院や死亡を減らすことができる。。。
という見解が有力だと思われます。

厚生労働省のHPでもインフルエンザのQ&Aありましたので、そちらでもご確認ください。

インフルエンザワクチンの有効な受け方

インフルエンザに罹っている人に接触する可能性が無い人は
予防接種の必要性はありません。
重症化する年配者の方と小児に関しては、受けておいたほうが良いです。

  • ワクチンの接種を受けないでインフルエンザにかかった
      65歳以上の健常人が、もし接種していたら約45%の発病を阻止し
      約80%の死亡を阻止する効果があった
  • 小児については、1歳以上で6歳未満の幼児では
      発病を阻止する効果は約20~30%

※1歳未満の乳児では対象症例数が少なく効果は明らかでなかったという報告があります。

•65歳以上の方

•60~64歳の心臓、じん臓若しくは呼吸器の機能に障害があり、
 身の周りの生活を極度に制限される方

•60~64歳の方で、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に
 障害があり、日常生活がほとんど不可能な方

上記の方は、市町村で助成金があるかと思います。
かかりつけの医師とよく相談のうえで
接種を受けるよう勧められています。

インフルエンザワクチンを受けないほうが良いという考え

ウイルス学を修め、
国立公衆衛生院(現・国立医療保健医療科学院)
疫学部感染症室長も務めた母里啓子(もり ひろこ)氏著書の

『インフルエンザ・ワクチンは打たないで!』

画像の説明

という本の影響のようです。
本の内容は、下記のようなことが記載されているようです。

  • 予防接種は効かない
  • ワクチンは有害なもの
  • 医者も患者離れが怖いから予防接種している
  • ワクチンは医者も製薬会社も儲かるから

内容に関し、気になる方は、本をお読みください。

自己決断が必要です。

ワクチンの主な副反応は
注射したところの赤み、腫れ、痛みが最も多く10~20%
発熱、寒気、だるさといった症状も5~10%

まれに、アナフィラキシー・ショック、発疹、じんましんといった
アレルギー反応が出る場合もあるので、そのような心配のある方は
掛かりつけのお医者さまにご相談されるのが良いと思います。

重篤な副作用に関しては厚生労働省のHPに

インフルエンザ副反応のまとめが記載されています。

予防接種健康被害救済制度があるのもちょっと怖いところですが

そちらも合わせて、ご確認ください。

いずれにいたしましても、インフルエンザが流行している期間は
人ごみを避け、手洗い、うがいを忘れずに行うことが大切ですね。

インフルエンザワクチンを受けることは
医師関係機関からの情報を元に、個々の判断に委ねられます。


併 せ て 読 み た い 記 事

アラフィフだから気になる 健康と美のこと

サプリメントの選び方に注意!
サプリメントアドバイザーとは
サプリメントは必要?
インフルエンザ予防接種の効果
ダイエットを成功にはコレ!
毛穴、タルミを酷くする誰もがやってる事
五十肩は非観血的授動術で治そう!
非観血的授動術[体験談]
五十肩 症状に応じた適切な治療法
五十肩の原因と症状
ホスピタルダイエット


 成功するには、まずは相手を知ること!

ネットワークビジネスの基礎をメルマガで学べます!

ネットワークビジネスは、学歴、年齢、男女性差もなく
最初の資金も比較的少額で始められることから
夢を描き、ちょっと安易な気持ちで始めてしまうことが多く

その結果、ネットワークビジネスに参加してから
「こんなはずじゃなかった!」
と後悔し、早々にビジネスも辞めてしまう人も多いのです。

ネットワークビジネスを成功させるには
仕組みや考え方をキチンと学ぶことが大切です。

ネットワークビジネスの基礎から裏側まで
こんなことまで書いちゃっていいの??
という内容盛りだくさん!

どのようなネットワークビジネスにも対応できる内容です。

  • 将来を不安に感じている方
  • 今の収入に不満のある方
  • ネットワークビジネスに興味のある方
  • ネットワークビジネス初心者の方

このメルマガが、あなたの武器となり、盾となってくれますよ♪

mail.jpg

ここで入力いただいた個人情報はメルマガで利用致します。
個人情報をメルマガ以外で利用することはありません。

a:1194 t:1 y:0